ログインへ カート | 初めての方へ
記事詳細
アディス・パブロ(Addis Pablo)に迫る5つのクエスチョン
2018年7月6日 ソース: jamaica-gleaner.com
関連: ジャマイカ、コンシャス・ラガ、ミュージシャン
キャリア全体を通しアディス(Addis)とアイシス(Isis)は父であるオーガスタス・パブロ(Augustus Pablo)の功績に敬意を表してきた。6月21日、彼らの父親の誕生日を祝うためメロディカ・プレイヤーであるアディスと彼の兄妹でありディスクジョッキーのアイシスはブルックリンのウィリアムスバーグに位置するApple Storeでパフォーマンスを行った。

どんな時もアディスは父親の功績に尊敬の念を持ってきた。そしてそれを才能のある若手アーティストとして自分自身のレガシーを作りつつジャマイカから世界へ発信している。彼は自分自身の音楽をプロデュースし、Reggae Jam、BerlinReggae Vintage Nightなどのメジャー・フェスティバルのオープニング・アクトを務めてきている。また彼の兄妹がセレクトするダンスホール、トラップ、アフロビート、エレクトロなどの音楽は世界的に定評がある。彼女はまたRadio Kangolのためにルーツ・レゲエのミックスを監督した経験がある。
このショーの後ジャマイカ・グリーナー紙はアディスに自身に対する世界的な認知度と評価について語ってもらった。

●音楽のキャリアを歩んでいくことはあなた自身の決断、または教育されてきたのでしょうか?幼い頃音楽は身近にあったのでしょうか?

“どちらもかな。父は 1 度も俺に音楽を強要しなかった。でも父がスタジオに入っているときや、自宅でリハをやっているとき俺は父の側にいた。間接的にだけど、俺は音楽が作られ、完成されていく過程を目の当たりにできる環境にはいた。こういうところから俺は音楽への愛をはぐくんでいったんだと思う。友人や家族の支援もあって、最終的には自分の決断でこの世界に入った”

●現在のレゲエ業界にはインストゥルメンタリストとしてヘッドラインを飾るようなアーティストは多くはありません。パブロ一族が父親の功績を後世に語り継ぐことを選んだ理由はそこにあるのでしょうか?

“ある点ではそうとも言える。俺にとっては、メロディカという楽器を選び、父が作り上げた音楽を演奏することは、父と父の作品への尊敬と感謝する 1 つの方法であり、ジャマイカ国内外に父の作品を思い出させる方法でもある。みんなが父のことを忘れたわけじゃない。だが徐々に忘れていく。でも俺がメロディカを演奏すること、俺の演奏を聴くことで父の思い出がよみがえる。また父を知らない人たちに俺は父が作り上げた基盤を残しつつ新しい方法でこのサウンドを紹介していきたい”

●あなた自身の目から見てあなたの父が活躍した時代と今のレゲエは変わって見えますか?最新のテクノロジーや要素、コラボレーションなどあなたが音楽に取り入れているものが80年代、90年代のレゲエ・ミュージックの作品との差を作りあげているのでしょうか?

“俺はAbleton Live、Midi Controllersやラップトップとかたくさんの最新のソフトウェアやハードウェアを使ってる。最新のテクノロジーによってミュージシャン、プロデューサー、アーティストたちはより快適に作品を作れるようになった。レコーディング・スタジオに入ることと比べるとコスト的にも安い。ベッド・ルームくらいの場所があれば済むのだから。そして今はYouTubeなどのネットをベースにしたプラットフォームを使って世界に自分の作った音楽をシェアできる時代だ。ビジネス面と音楽のクリエイティブな面でたくさんのコネクションができてから、YouTubeには多くの意味で助けられている”

●昨年リリースしたミックステープ、「Majestic Melodies」について教えてください。今年は何かリリースが控えていますか?

“「Majestic Melodies」はEquiknoxx Musicのガヴィン・ブレア(Gavin Blair)と作った作品だ。様々なシングルでコラボをしていたから、いつか一緒に作品を作ろうと言っていた。俺のマネージメントをしてくれているレオン・カバ・ブラウン(Loe Kabba Brown)を交えていろいろなアイデアを出し合った。俺がほとんどの楽曲をプロデュースした。ガヴィンも少しやっている。他にはクラシックなルーツ・レゲエやヒップ・ホップのリズムの作品にShanique Marie、Mr Williamz、Exile Di Brave、Ulo、Jah Bami、Lila Ike、ロッカーズのオリジナル・シンガー、Spliffy Danをフィーチャーしている。あと新しいEPをリリースする予定だ。Shanique Marie、Ulo、Mr Williamz、Spliffy Danを迎えて、俺自身がプロデュースした作品が収録される予定さ”

●あなたの父親の功績を後世に伝え続けることとは別にあなたのキャリアのゴール地点はなんでしょうか?

“自分のサウンドを追求して、俺がプロデュースした作品や父の作品で若いアーティストやミュージシャンたちが彼らの才能を発揮する姿を見たい。他には映画やゲームなんかの他のエンターテイメントにも自分の作ったS区品で関わっていけたらいいと思っている”

↓Addis Pablo のデジタル配信でのリリースは下記のリンクより↓
https://www.reggaerecord.com/download/jp/item_list.php?artist=Addis+Pablo



ソースURL: http://jamaica-gleaner.com/article/entertainment/20180629/5-questions-addis-pablo

関連商品
ダンス: ジョグリン '14-Now

Addis Pablo, Shanique Marie, Masicka

Lighters

Equiknoxx/Buyreggae EU 2015

¥1,340 ¥1,180
カートに入れる
※当サイト掲載の記事及びコンテンツについて私的利用を超えた範囲で無断に転載及び再配布することを固くお断りいたします。


Copyright © 2018 Dub Store Sound Inc.