ログインへ カート | 初めての方へ
記事詳細
シンガーのサマンサ J(Samantha J)が転倒で大けが…
サマンサ J - Samantha J
サマンサ J - Samantha J
2018年8月10日 ソース: jamaica-star.com
関連: その他の地域、最新ダンスホール、アーティスト・ゴシップ
先週の金曜日の夜ベリーズのホテルで転倒しけがを負ったことを明かしたサマンサ J(Samantha J)だが当初報道されていたよりも状況はより深刻だったようだ。

土曜日、病院へ向かう途中スター紙とメッセージのやり取りを行ったという彼女は大きな痛みを感じながらも、けがを負ったのは主に上半身で、複数の歯と顎の破損もあると語ったようだ。

昨日スター紙のインタビューに答えた彼女は「私の左手の骨折と背中の左側の腫れについての治療はまだ行われておらず、現在レントゲン検査待ちの状況です」と話したという。
すでに行われた手術に加え、彼女の顎と腕はギプスでの固定が必要だと彼女は続けた。

さらなる手術の必要性は医者が日曜日の夜に、彼女が痛みを訴え彼女の滞在するホテルに呼び出されたときに発覚したという。

サマンサ Jはベリーズ一のCosta Maya Festivalに出演するため同国へ訪れていた。

転倒した土曜日の夜、彼女は自身のInstagramを更新している。

しかし自らの口で当時の苦難を語ったのは昨日が初めてだ。

「何が起きたかというと、私はボートで島を渡らなければならなかった。その時間、利用できる病院やプライベート・ドクターがいなかった」と彼女は語った。

更に「隣の島に到着し、私はゴルフのカートに乗せられ医者のもとへ連れていかれた。大きな痛みで動けず、レントゲン検査の機械もなかったため医者はここにとどまるように言った」と彼女は続けた。

彼女はその後、本島であるベリーズ・シティにある病院へ移送されたが、彼女はそこでの滞在を拒否したという。

完全なベジタリアンであるため口にできるものも限られている彼女は「そこにわざわざ滞在しなければならない理由はなかった。非常にいごごちが悪く、ここの病院には私が口にできるものがなかった。同じ夜、私の傷を治療することが出来る医者と一緒に隣の島へ戻った」という。

彼女のけがが完治するまでの正確な時間はまだ分からないようだ。

彼女はさらに詳しい状況については口にしなかったが、必要なレントゲン検査を行い、専門医からの治療を含む詳しい情報を得るまではこの国にとどまると明かした。

彼女はまた入浴や日常生活が1人ではままならない状況だ。この事件を聞きつけた彼女の母はサポートのためベリーズ入りしているという。

現在21歳の彼女はラテン・エンターテインメント市場での人気が高まっている。今回2度目となるこの国への滞在を楽しみにしていたという。

しかし現在ブッキングしてある今後のイベントについては出演が危ぶまれている。



ソースURL: http://jamaica-star.com/article/entertainment/20180807/samantha-j-recuperating-bruising-fall-young-star-broke-teeth-hand-and

※当サイト掲載の記事及びコンテンツについて私的利用を超えた範囲で無断に転載及び再配布することを固くお断りいたします。


Copyright © 2018 Dub Store Sound Inc.